【ami amieコラム】失敗しない気温別コーディネート

もう12月が来ようとしているのに暖かいポカポカ陽気が続きますね。

きっとまたすぐ"寒いぃ~~~"と感じる日々が来るに違いありません。
ともあれば皆様、冬の装いをしているのに「暑い・・・服装間違えた・・・。」となったり、非常に困りますよね。

気候に合わない服装って本当にストレスを感じます。

お出かけの前は天気予報で1日の天気の確認・気温の確認はしておきましょう。

そこで今回は気温別の服装をご紹介します!

1.気温11度未満

amiamie ポンチョ 気温11度未満は冬本番の寒さ。

コートやブーツと共にマフラーやニット帽、手袋で体を温めて風邪をひかないようにしましょう!!

★ いつものコーデにポンチョを被るだけでより暖かく!!

2.気温12~15度

amiamie セーター 気温15~12度になってくるとセーターや厚手カーディガンなど厚手のアイテムが欲しい温度。

そんな時は冷えた体を、ニットで暖かく温めましょう!!腰下まであるワンピースも下半身を守ってくれますね☆

3.気温16~20度

amiamie カーディガン

長袖と羽織で快適に!!

気温16~20度になってくると長袖が快適になってくる温度。また朝は気温も低いため羽織りがあるとベスト。

そんな時は、長袖にカーディガンなど羽織りがあると過ごしやすい!!


長袖の襟付きシャツと合わせて体温調節ばっちり!!

4.気温21~24度

カーディガンがお助けマンに!!

気温21~24度は半袖にするか長袖にするかの分かれ目。

日向は暑く、日陰は肌寒く感じるでしょう。

そんな時は、半袖×薄手のカーディガンやパーカーでファイナルアンサー!!


半袖Tシャツを中に合わせると体温調節しやすいですよ♪

5.気温25度以上

amiamie カットソー

半袖が大活躍!!

気温が25度以上の日は、ただ歩いているだけで汗ばむほど。

こんな気温な日は半袖、またはノースリーブが大活躍!!


日差しもキツいので、日焼け止めや帽子、日傘もお忘れなく!!

6.まとめ

これからの季節をもっと楽しむために、快適な服装でお過ごし下さい。

また、新型ウイルスによる不安や、ストレスもたくさんあると思いますがどうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。

>amiamieの商品一覧はコチラ